既卒

【転職・復職】3ステップでOK!転職スケジュールの立て方

2020.12.28

こんにちは!クオキャリア事務局です。

12月~3月は歯科衛生士の転職ハイシーズン!年末や年度末は、切りよく新しい職場に移りやすい時期と考えられています。
とはいえ、今の職場を「辞める」ことと新しい職場に「入る」ことがセットの転職活動は、実は新卒での就職活動より大変なことも!

そこで、今日は転職スケジュールの立て方をお話しします。

転職スケジュールの立て方

STEP1. 転職する時期を決める

まずはゴールを考えるのがポイント!「なんとなく」「そのうち」と思っているとなかなか転職できません。ただし、「本当に転職が必要かどうか」は慎重に考えてくださいね。

STEP2. 退職するタイミングを考える

「辞める何か月前に伝えればよいのか」などは就業規則に書かれているので、必ず確認を!また、繁忙期は辞めにくかったり、引き止められたり、退職にはいろいろなハードルがあります。円満に辞められるよう、引き継ぎ期間なども考えておくのがおすすめです。

STEP3. 転職活動の時間をしっかり確保する

面接から内定までは比較的短い期間で出ることが多いですが、情報収集や医院見学を含めて準備期間をとることが大切。スケジュールを立てたうえで、転職活動を始めましょう。

まとめ

スケジュールをしっかり考えることが、転職成功の第一歩!
新しい職場で働き始めたい時期から逆算して、計画的に進めましょう。

***********

【歯科衛生士限定/就職・転職のお悩み受付中!】
気になることがあれば、下記フォームよりお気軽にお送りください。
こちらのブログで順番にお答えしていきます。

お問い合わせはコチラ

***********
優良な転職・復職先多数!歯科衛生士求人ならクオキャリア

会員登録すると見学応募やメッセージのやりとりも簡単です!