既卒

【転職】「辞めてから」or「働きながら」、どっちが良い?

2021.1.4

こんにちは!クオキャリア事務局です。

職場に不満や不安があると、「今すぐ辞める!」という気持ちになることもありますよね。でも転職活動をするなら、基本的には「働きながら」がオススメ。今日はその理由についてお話しします。

「働きながら」の転職活動がオススメ

理由1.収入面の不安がない

仕事を辞めたら、もちろん収入はゼロ。一方で家賃や食費などの生活費は変わらずかかるほか、健康保険料・年金保険料も自分で払わなければなりません。思った以上に出費が大きく、「早く次の職場を決めなきゃ!」と焦って転職失敗…なんてことになったら大変です。働きながらであれば、金銭面の心配はありません。

理由2.焦らずじっくり決められる

どんな理由であれ、転職するのは「今の状況より良くしたい」から。とはいえ、完璧な職場はありません。良いところ・悪いところや合う合わないをしっかり見極める時間が必要です。

理由3.今の職場が一番の可能性も!

いろいろ見たけど、やっぱり今の職場が一番いい!」というのも、転職ではよくあること。辞めたら基本的には戻れないので、「今の職場に残る」という選択肢もとっておくと安心です。

短期決戦もあり!

そうは言っても、

もう辞めてしまった…
働きながらは忙しくて無理…

という方もいるでしょう。

そんな時は、辞めてから、あるいは辞める直前などに、集中して短期間で決めるのも「あり」!
見学時の記憶が鮮明で比較しやすいなど、メリットもあります。

まとめ

いずれにしても、焦りは禁物!
情報収集をしっかりして、自分に合った方法で転職活動を進めましょう。

***********

【歯科衛生士限定/就職・転職のお悩み受付中!】
気になることがあれば、下記フォームよりお気軽にお送りください。
こちらのブログで順番にお答えしていきます。

お問い合わせはコチラ

***********
優良な転職・復職先多数!歯科衛生士求人ならクオキャリア

会員登録すると見学応募やメッセージのやりとりも簡単です!