既卒

“第二新卒”って何?歓迎される理由と面接㊙注意点!

2021.1.25

こんにちは!クオキャリア事務局です。

第二新卒”とは卒業後就職したものの、1~2年程度の短い期間で離職し、転職活動をしている若手求職者のこと。

「短期間で辞めてしまう」「スキルが不十分」など、マイナスイメージを持たれそうだと思うかもしれませんが、意外と歓迎してくれる医院も多いんです!

第二新卒歓迎の理由は?

「自分の医院で、柔軟に学んでもらえる」
「将来性が期待できる」
「(新卒よりは)社会人の基本を身につけている」

経験が浅いということは、逆に言うと新しいやり方を吸収しやすいということ。採用する医院は、自分のところでしっかり学び、成長してもらうことを期待しています。また、少しでも社会人として働き、マナーなどを身につけていればさらにGOOD!「教えやすさ」と「成長の可能性」が第二新卒の強みです。

第二新卒の面接の注意点は?

一方で、第二新卒の転職活動では気を付けなければいけないことも。次のポイントはしっかり守りましょう!

意欲をしっかりアピールする

スキルよりも意欲や人柄が重視される第二新卒。仕事に対する熱意や、その医院で頑張りたい気持ちを積極的にアピールすることが大切です。

キャリアビジョンを伝える

「すぐ辞めてしまう」と思われるのを避けるためにも、将来のキャリアビジョンが大事。その医院でどんなふうに成長し、どんな衛生士になりたいか、考えておきましょう。

前の職場の悪口は言わない

退職理由はいろいろあると思いますが、面接などで悪口やネガティブな理由は言わないのが基本。「ちょっと不満があると辞めてしまう」「文句が多い」と思われて、自分自身の印象が悪くなる可能性もあります。

まとめ

第二新卒は、経験が浅くても希望の医院に転職できるチャンス!「転職したいけど悩んでいる」という方などは、前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

***********

【歯科衛生士限定/就職・転職のお悩み受付中!】
気になることがあれば、下記フォームよりお気軽にお送りください。
こちらのブログで順番にお答えしていきます。

お問い合わせはコチラ

***********
優良な転職・復職先多数!歯科衛生士求人ならクオキャリア

会員登録すると見学応募やメッセージのやりとりも簡単です!