新卒 既卒

現役DH100人に聞きました!③ 夏のボーナス何に使う?

2021.8.6

こんにちは! クオキャリア事務局です。

歯科衛生士の仕事や職場、ライフスタイルについて100人へのアンケートから読み解く連載の第3回。

普段なかなか聞くことのできない先輩たちのリアルな声をお届けします。

第3回は歯科衛生士さんのお財布事情

夏のボーナスの使い道、貯金はどれぐらいあるのか、金欠でピンチのときの乗り切り方など、これからの社会人生活に役立つお金についてのアンケートです。

あなたは堅実に貯める派? それともパーッと使って人生を楽しむ派? いずれにしてもお金のことは計画性が大切。このアンケートを読んで、お給料が出た自分を想像してみて!

 

Q夏のボーナス何に使う?

ボーナスなしが1位。2位が貯金という結果となりました。ボーナスの規定は医院ごとに異なるので、入職前に確認しましょう!

 

Q2現在の貯金額を教えて!

20〜50代のDHに聞いた結果、DH歴が長くなるにつれて、貯金額もUPする傾向が! 何事も続けることが一番大事ですね。

 

Q3どうやって貯金している?

【回答例】(かっこ内はDH歴)

 

「余ったら貯金」はなかなか難しい!

先取り・天引き派〉

  • 先取り貯金! これに限る(3年目)
  • 貯金する金額を決めておく(9年目)
  • 毎月の預金額を決めて何がなんでも守る(6年目)
  • 月に4万は絶対貯金して手をつけない(2年目)
  • 給料が出たらまず貯金。残ったお金がおこづかい(7年目)
  • 貯金専用の口座を作って、そこからはお金をおろさないようにしています!(3年目)
  • 毎月引き落としで自動的に貯金している(2年目)
  • 最初に一ヶ月分のお金を下ろしてそれ以上使わない(5年目)
  • まず使うお金・使わないお金を振り分ける(5年目)
  • 貯める専用の絶対使わない口座を作る(1年目)
  • 口座を使い分けておろさない。貯金分は定期に入れて無かったことにして生活する(6年目)
  • 定期預金にして勝手に引き落とすことができなくしている(1年目)

先取り派におすすめなのが「自動積立預金」。一度申し込んでしまえば、何もしなくても預金残高が増えていくのが自動積立の魅力!

 

コツコツ努力の積み重ねが大事!

〈生活の工夫派〉

  • ランチはお弁当を持参(10年目)
  • 奨学金をすぐにまとめて返し、それから貯め始めるようにしました(1年目)
  • ペットボトルの飲み物を買わない(4年目)
  • 本当に買う必要があるのかよく考えてから購入。買ったけど着なかったなど、無駄な買い物をしないようにする(9年目)
  • 使う分だけもっておく!(1年目)
  • 使ったつもり貯金をする(1年目)
  • ストックをしない(15年目)

安いからといって買いすぎちゃうのが無駄遣いの始まりかも? 本当に欲しいものだけを買うのが、貯金の近道。衝動買いには気をつけて!

 

こんな手もあり⁉

〈番外編〉

  • 実家に住む(2年目)
  • 実家の母親に預ける。自分で持っていると使ってしまうので。40過ぎてもお金の使い方はしっかりできていません(24年目)
  • 残高を常に確認する(1年目)
  • 掛け持ちで仕事!(12年目)
  • 貯金できない(4年目)
  • 好きに遊んでいる。気にしたことがない(14年目)

 

Q4金欠でピンチなときの乗り切り方は?

【回答例】(かっこ内はDH歴)

          フリマアプリなどを使って

          お小遣い稼ぎ(4年目)

 無駄遣いしないよう

 自分に言い聞かす(12年目)

                   財布を持ち歩かない(3年目)

    食費を削る(6年目)

                                家にこもる(8年目)

もやしで乗り切る(2年目)

              ひたすら

            どこにも寄らない(笑)(10年目)

ピンチなときこそ、工夫の見せ所。そんなときにはとことん節約する一方、時にはパーッと使うなど、メリハリもつけながらお金と上手に付き合っていきましょう。

*こちらは、2018年7月発行「就活BOOKクオキャリア夏号」掲載記事を再編集したものです。/カッコ内のDH歴はアンケート実施当時のものです。